八重垣神社

縁結びの大親神

八岐大蛇を退治した素盞嗚尊と稲田姫が新居を構えた場所であることから、縁結びの神社として知られています。
日本最古の短歌とも言われる古歌「八雲立つ 出雲八重垣 妻込めに 八重垣造る その八重垣を」に由来する神社です。
宝物殿の2人の姿を描いた壁画は、神社の障壁画としては日本最古のものと言われています。

基本情報

住所
〒 690-0035 島根県松江市佐草町227
電話番号
0852-21-1148
業種
神社
営業時間
受付時間 9:00〜17:00
決済方法
定休日
なし
駐車場
あり

おすすめ情報

◆鏡の池の縁占い
稲田姫が自分の姿を映したといわれる「鏡の池」。
池に占い用紙を浮かべ、硬貨(十円または百円)をそっと乗せます。早く沈めば(十五分以内)縁が早く、遅く沈む(三十分以上)と縁が遅く、近くで沈むと身近な人、遠くで沈むと遠方の人とご縁があると伝えられています。

アクセス

山陰道(松江道)松江中央ICより約6分