島根県立古代出雲歴史博物館

国宝419点を一堂に展示

出雲大社のすぐ東隣に位置する大型のミュージアムで、出雲大社や島根県の歴史や文化を紹介しています。
日本中を驚かせた358本もの荒神谷遺跡の銅剣(国宝)や、1か所からの出土数では全国一の加茂岩倉遺跡の銅鐸39個(国宝)、そして幻とされてきた古の高層神殿を想像させる、出雲大社本殿の巨大な宇豆柱(重要文化財)と心御柱(複製品)などを展示しています。
金色に輝く200本以上の銅剣の復元模型や、古代出雲大社本殿の5メートル近い10分の1模型などそのスケールに圧倒されます。

基本情報

住所
〒 699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99-4
電話番号
0853-53-8600
業種
博物館
営業時間
9:00~18:00(11月~2月は9時~17時) ※最終入館時刻は閉館時間の30分前
決済方法
現金
定休日
第3火曜 ※変更の場合あり
駐車場
あり(244台)

おすすめ情報

神話展示室「出雲神話回廊(神話シアター)」
『古事記』『日本書紀』『出雲国風土記』などの歴史書物に記された、出雲を舞台にした神話や伝承を分かりやすく紹介します。
迫力満点の映像と音響で、神話をわかりやすく紹介する『神話シアター』も必見です。

◆常設展入館料
一般/620円(団体490円)
大学生/410円(団体320円)
小中高生/200円(団体160円)

アクセス

出雲大社東側